ユー・イングリッシュ

ユー・イングリッシュ 中山裕木子 ブログ

2019年2月・3月ユー・イングリッシュセミナー(京都)が終了しました。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

「和訳と英訳」、つまり「日本語と英語」を扱うセミナーを開催させていただきました。

 

和訳の中村先生は、システマチックに日本語を解読され、テクニックの部分を多くご教示くださいました。数多くの和訳の仕事を通じて見出された規則が詰まった内容でした。

 

もしかすると元の和文「~が」「~は」に着目してさらに整理をすれば、英語に訳すときに冠詞theか不特定かを迷わずにシステマチックに当てはめていけるのかも、といったことが見えた、と話していたのは、弊社英訳講師でした。

 

 

中村先生の和訳セミナーを通じて、改めて日本語の難しさと魅力を感じ、それから日本語と英語の双方向を扱うことは、双方向の翻訳が上手くなることであると実感しました。

 

 

和訳・英訳の両方をお教えくださった平野先生は、とにかく言語が伝えている「意味」を深く理解する、という点に重きを置かれました。意味を深く理解して、それを対象言語の中におさめて伝えよう、という翻訳の神髄に迫るマインドをご教示くださいました。

3Cの一歩上を行くためのコツやマインド、といったことを、多くの例文を使って初級~上級まで広くご教示いただきました。

 

 

「テクニック」と「意味の理解」、この2つをうまく組み合わせれば、良い翻訳ができると思います。

 

 

そして、弊社から出向した講師二人も頑張りました。

暖かくお迎えくださったご受講者の皆様に心より感謝しています。

 

 

改めて、ユー・イングリッシュセミナー2月・3月にご参加くださった方、ご参加をご検討くださった方、ありがとうございました。

 

セミナーのアンケート結果や写真を公開をしています。講座の雰囲気など、よろしければご覧いただければと思います。

https://www.u-english.co.jp/seminars/

 

この先の講座企画は未定ですが、お役に立てる内容をご提供できるよう、検討してまいります。

コメントは受け付けていません。

pagetop