ユー・イングリッシュ

ユー・イングリッシュ 中山裕木子 ブログ

2024年初春講座ご案内


2024年初春のユー・イングリッシュ講座は、弊社の新講師川島が担当いたします。

 

川島の入社は2022年12月、丁度1年程が経った比較的新しいスタッフです。普段は弊社で日英特許翻訳・日英技術翻訳を担当していますが、英語指導に携わってきた過去の経験から、ユー・イングリッシュの講師として昨年秋にデビューさせていただきました。自身も施行錯誤して英語を身に付けた、一学習者としての視点から、丁寧に理由を説明しながら行うロジカルな指導、そして受講者の悩みに個別に対応する指導が、社内講座でも好評を得ています(講座の様子↓)。

 

この度、2月2日開講(金曜午後コース 計4回)および2月3日開講(土曜午前コース 計4回)の下記講座(有料)を川島講師が担当させていただきますので、お申し込みをお待ち申し上げます。Zoomミーティングで行います。少人数の講座となっておりますので、もしよろしければカメラをオンにして、インタラクティブにご参加いただけましたら幸いです(ご都合やご希望によっては、カメラオフでも勿論かまいません)。

 

2月2日(金)・2月3日(土)開講

4回でじっくり学ぶ『技術英語の基礎英作講座』★発音練習付き(オンライン開催)

■A日程 金曜 15時~17時

2月2日(金)・2月16日(金)・3月1日(金)・3月15日(金)

■B日程 土曜 10時~12時

2月3日(土)・2月17日(土)・3月2日(土)・3月16日(土)

 

担当講師 川島 寛子『技術英語の基本を学ぶ例文300: エンジニア・研究者・技術翻訳者のための』(研究社 中山 裕木子著)に収録された例文を使って、技術英作文を練習します。

完成した英文を口に出して読み、発音の練習も行います。※書籍の購入は必要ございません。

対象者   技術英語の基礎を学びたい方、技術例文を使って英語の発音を練習したい方

 

詳しくは以下をご覧ください:

https://www.u-english.co.jp/seminars/2024/1.html

https://www.u-english.co.jp/seminars/2024/entry2024.html

 

 

川島講師からのメッセージです。

******************************************************************************

本講座では、技術英作文の練習はもちろんのこと、少人数であることを生かし、問答や双方向のやりとりを通じて知識をご整理いただく機会になればと考えております。普段英語を扱う中で「こんな基本的なこと聞けない」「今更こんな基本まで立ち戻れない」と感じる部分をお持ちであれば、ぜひ本講座でご質問ください。

 

また、英文の音読は、頭の中でスムーズに英文を処理するため、読みやすい英文を書くため、そして英語に対する快適度を上げるために役立ちます。英語を口にする機会の少ない方、発音に自信が持てず英語を読み上げることに抵抗のある方も、ぜひ本講座を練習の場としていただければと思います。

 

皆様にご参加いただけることを楽しみにしています。

******************************************************************************

 

どんな講師かな、と気になる方は、来たる25日(水)に別途ランチタイムセミナー(無料)を担当いたしますので、お気軽にのぞいていただけましたら幸いです。ランチタイムセミナーは、ご受講者のカメラや音声オフのZoomウェビナー形式です。入退出もご自由にどうぞ。

 

その他、私、中山も引き続き、ランチタイムセミナーなどに登壇してまいります。是非お楽しみにご参加いただけましたら幸いです。

 

 

今後のユー・イングリッシュランチタイムセミナー(無料)

■1月25日(木)12時10分~12時55分:本の紹介第6弾『ACSスタイルガイド』担当講師:川島 寛子

登録URL https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_k8xmOHC0QCaFSHoeV8ue0g

 

■2月29日(木)12時10分~12時50分:AIツールで技術英語学習  担当講師:中山 裕木子

登録URL https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_XbzMT2zAQdmj7X-nT__Ukw

 

■3月21日(木)12時10分~12時50分:本の紹介第7弾『和訳と英訳の両面から学ぶテクニカルライティング』(読者の視点から)担当講師:川島 寛子

登録URL https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_yMUcU7DmSIGViq2-a2qq7A

2024年の幕開け


 

 

お正月早々に能登半島地震や飛行機事故があり、不安な新年のはじまりとなりました。皆さまやご親族・ご友人や知人の方々など、ご無事でしたでしょうか。被災された方々や関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興と、皆さまのご安全、被害が広がらないことを願ってやみません。

 

 

このような落ち着かない年のはじまりとなってしまいましたが、本年も皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ユー・イングリッシュの新年の抱負は何かなと年末から年始にかけて考えていましたが、やはり、お客様のお役に立てる仕事を提供したいという原点に立ち返りました。この機に襟を正し、可能な限りの高価値を産み出し、必要としてくださる方々へとご提供することに専念したいと考えています。

 

 

短いご挨拶のブログとなります。

2024年が皆さまにとって幸せな1年となりますようにと切に願っています。

2023年振り返り


年末になりました。2023年は皆さまにとってどんな一年でしたでしょうか。

 

ユー・イングリッシュは、今年は第10期目。10周年を目前にひかえ、会社が会社として独り立ちできることを目指して過ごした1年でした。

 

ユー・イングリッシュの強みは何かを考えながら、次の3つにこだわり続けてきました。

 

強み①「伝わる」シンプルな英語

強み②技術・法律・英語の知識を備えたプロ集団

強み➂明確な指針による品質と一貫性の両立

 

 

「伝わる」シンプルな英語

難解に表現されがちな技術英文を、平易に伝わるように組み立て直しています。私自身はリライタとして、シンプルでありながら格調高く、ネイティブの英語話者に引けを取らない英文の作成に励んできました。今年は、社内のリライタ育成にも力を入れました。

 

技術・法律・英語の知識を備えたプロ集団

ユー・イングリッシュの翻訳チームは、確かな英文ライティング力に加え、翻訳に必要な技術知識と法律知識を兼ね備えたメンバーで構成されています。特に、社内での技術内容の共有を通じて、技術の研鑽と知識の更新に努めてきました。今年は、メンバー個々の強みを活かした役割分担にも注力しました。さらには、数名の新しいメンバーにも恵まれ、チームの力をますます感じる1年でした。

 

明確な指針による品質と一貫性の両立

技術英文ライティングのあるべき姿を実現すべく、数々の書籍や社内のマニュアルを制作してきました。加えて、企業の技術部門や知財部門、大学の理系学部を対象とするセミナーを通じて、現場で得た声を指針作りにも役立ててきました。そうして策定した指針により、品質と一貫性を兼ね備えた翻訳の実現を目指しました。今年は2冊の新しい書籍を出版でき、大変嬉しく思っています。加えて、新しい類の研修ご依頼が増えた1年でもあり、私自身、講師としての幅を広げることができました。さらには、ユー・イングリッシュの新講師がデビューできました。

 

 

このように振り返ると、穏やかな良い1年であったように思います。この先も、上記3つの強みをさらに強化しながら、皆さまのお役に立てる仕事をしていけることを切に願っています。

 

2023年、皆さまどうもありがとうございました。良いお年をお迎えくださいますように。

 

中山 裕木子

  • サイト内検索

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2024年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
  • メタ情報



pagetop