ユー・イングリッシュ

ユー・イングリッシュ 中山裕木子 ブログ

8月に入りました。

 

夏のプロジェクトをこなしつつ、JTF様の特許翻訳セミナーを先日無事終えることができました。

 

ご参加下さいました方々、誠にありがとうございました。

ベテラン翻訳者の方々もお越し下さったようで、心より、感謝いたします。

 

 

セミナー終了後の雑談の中では、いくつかの興味深い出会いがありました。

私の「夢物語」を否定せずに聞いてくださるプロの大人の方々には、感銘を受けることがあります。

仕事には「夢」が必要なんですよ・・・、と賛同くださったこと、たとえ社交辞令であったとしても、とても心強く思いました。

 

 

そんなこんなで、7月も終わり、8月、です。

 

ここ数ヶ月、私なりに取り組んできた一つのプロジェクトが自分の中でやっと、一区切りつきました。

思いのほか苦しんでしまいましたが、色々と発見もありました。

 

 

そして次はとうとう、楽しみにしていた次のプロジェクトに、取りかかりました。

早く、早く、とりかかりたいと願い続けたその仕事に、finally on board…

嬉しい、楽しい、幸せ、としか思えないのですが、あまりに納期が迫っていることだけが、気にかかっています。

働こう、なんとかしよう、力を出そう。

そしてプロジェクトをしっかりと支えてくれるユー・イングリッシュスタッフたちにも、心より、感謝しています。

 

 

さて、そんなおり、とても素敵なお客さんが、弊社を訪れてくださいました。

 

時が止まったように、素敵な時間を過ごさせていただきました。

小学生の彼女、バイリンガルの彼女の翻訳プロジェクトを、ほんの少し、お手伝いさせていただきました。

 

彼女は

Smart, engaging, and confident.

 

若い世代はまぶしい。そして愛おしい。

若い人たちを尊敬しながら見守る大人でありたいものです。

 

彼女の初めてのimaginationに満ちた翻訳作品、素晴らしかった。

前向きに学ぶ素敵な彼女との時間を、過ごさせていただきました。

少しでも、お役に立てていたら良いのですが・・・。

 

 

 

さて、もう少し夏が続きます。

 

夏を乗り越え、秋を過ごし、長い冬を超え。

無事に春が迎えられますように・・・。

 

執筆をしているときだけは、少し長いスパンで、その頃まで今が無事に続いていきますように、なんて、願うのでした。

 

 

コメントは受け付けていません。

pagetop