ユー・イングリッシュ

ユー・イングリッシュ 中山裕木子 ブログ

技術英語講座(全4回)にご出席くださったある大学の先生に、講座終了後、「マグロの解体ショー」みたいだった・・・と言われました。

 

私「マ、マグロ・・・?」

 

バサバサ切りつける感じがするのかしら・・・?

 

次は別の授業で、お若い学生に「英文マジシャン」と呼ばれたとのこと。

 

私「マ、マジシャン・・・?」

 

クルクルと英文を動かす感じ・・・?

 

リライト例です:

                                                                          (原文から、一部変更しています)

 

若い学生による原文:

It is possible to take photos at any time by wearing the wearable camera, so anyone can take sneak shots easily.

 

→Wearing the wearable camera can take photos at any time, so anyone can take sneak shots easily.

(リライト中。未完成)

 

→Wearing the wearable camera allows us to take photos at any time, so anyone can take sneak shots easily.

(無生物主語を使ってIt is…to構文を避ける)

 

→Anyone wearing the wearable camera can take photos at any time, and thus can take sneak shots easily.

(主語をそろえて視点をそろえる。allowなどを使わない原文に近い形に戻す。自然に戻る。発想を変えてリライトし、自然に読める文章を心がける)

 

 

いつも思っていること:

英文リライトは、原文への尊敬の念と愛情を持って行うことが大切であること。原文を大切に、最大限に生かしながら、そして最小限の変更で、大幅な品質アップを目指したいと思っています。

コメントは受け付けていません。

pagetop