ユー・イングリッシュ

お問合わせ:075-604-5670(月~金 9:00~17:00)」

書籍・セミナー情報

セミナー情報

ユー・イングリッシュ セミナー第二期のご案内 ユー・イングリッシュ セミナーのご案内

*2021年1月~4月に開催しましたセミナーと同じ内容となります。

― 日本語と英語の違いを知ろう ― 和訳と英訳の両方から学ぶテクニカルライティング

和訳と英訳の両方を体験して、日本語を知り、英語を知ろう
日英の違いを知り、論理的な組み立てを学ぼう

第1部 日本語の用法を学ぶ和訳編 new

担当講師:リンゴプロ翻訳サービス 中村 泰洋

JTFほんやく検定1級取得(特許・情報処理)翻訳者・技術翻訳講師

第2部 伝わる英文の書き方を学ぶ英訳編 new

担当講師:株式会社ユー・イングリッシュ 中山 裕木子

英検1級・工業英検1級 取得 日英特許翻訳者・技術英語講師

*Zoomのウェビナーを使ったオンラインセミナーとなります。
*ご受講者のカメラはオフとなります。講座中、チャット機能を使って、講師とやりとりをしていただくことが可能です。

1. 日本語の用法を学ぶ和訳編 1回1時間40分(初回1時間30分)(質疑応答5分含む)×7回 講師:中村 泰洋 先生

第1回

2021年7月22日(木)13時30分~15時00分(初回のみ10分短くなります) :主語の変換

英文和訳の際、原文の主語が訳文でも必ず主語になるとは限りませんし、和文は主語が省略されることもあります。この回では、自然な和訳文を作るために、原文の目的語や動詞をあえて主語に変換する方法を学習します。

第2回

2021年8月26日(木)13時30分~15時10分:品詞の変換

名詞が主体の英語を動詞が主体の日本語に移し替えるには、必要に応じて原文の品詞を変える必要があります。この回では、自然な和訳文を作るのに不可欠な品詞変換パターンを学習します。

第3回

2021年9月9日(木)13時30分~15時10分:助詞「は」と「が」の用法

普段何気なく使っている「は」と「が」ですが、その用法を正しく認識しておかないと、翻訳時に正しい使い分けができず、稚拙で不自然な訳文を作ってしまいます。この回では、翻訳調と言われない訳文を作成するために必要なそれぞれの用法を学習します。

第4回

2021年9月30日(木)13時30分~15時10分:語順の最適化と読点の活用

形容詞や副詞といった修飾語句を安易に原文と同じ順序で配置した場合にどのような問題が発生するかを説明した上で、読み手が誤解なくすっきりと理解できる配置のしかたを、読点の使い方と併せて学習します。
*第3回と関連しますため、第3回と合わせたご受講を推奨します。

第5回

2021年10月14日(木)13時30分~15時10分:説明訳と概念訳

「やってみる」と「試行する」はどちらも同じ意味ですが、響きやニュアンスが異なります。この回では、説明訳と概念訳という2種類の文体を紹介するとともに、それぞれの効果的な使い方を学習します。

第6回

2021年10月28日(木)13時30分~15時10分:訳出の順序

学校で習った訳出方法だと、後ろから前に戻りながら訳すことが少なくありません。この回では、和訳時の情報提示順序を、文法とは少し異なる観点も交えて紹介するとともに、効果的な訳出方法を学習します。

第7回

2021年11月11日(木)13時30分~15時10分:結束性の高め方

読みやすい文章は、隣り合う文どうしが自然に結びついており、この状態を「結束性が高い」といいます。この回では、原文が持つこの自然な流れを翻訳時に損ねないようにするために気をつけるべき点と、和訳時に結束性を高める具体的な技法を学習します。
*第6回と関連しますため、第6回と合わせたご受講を推奨します。

*各回終了後に、和訳4文程度の復習課題があり、次の回で解説します。最終回の復習課題は、解答例の配布のみとなります。
*各回ごとのお申し込みも可能です。
*1回のみのお申し込みの方には、1つ前の回の復習課題をお送りします。講座の冒頭にて1つ前の回の課題の解説をお聞きいただく形となりますこと、ご了承願います。

日本語の用法を学ぶ和訳編

  • 復習課題の添削付き 料金34,605円(消費税込み)
  • 復習課題の添削無し 料金30,800円(消費税込み)

*添削付きは定員10名となります。
*1回ごとのお申し込みも受け付けています。1回ごとの場合、添削無し、1回5,500円(消費税込み)となります。
*欠席される回につきまして、資料をお送りいたします。

お申し込みの後、弊社よりお振り込み先などの情報をお送りいたします。
受領いただきましたら、1週間程度でお振り込みをお願いいたします。

お申込みはこちら

2. 伝わる英文の書き方を学ぶ英訳編 1回2時間×4回(質疑応答10分含む)×4回 講師:中山 裕木子

第1回

2021年8月19日(木)13時30分~15時30分(質疑応答10分含む):文を組み立てる

  1. 数と冠詞
  2. SV・SVC・SVO
  3. 時制・助動詞
第2回

2021年9月1日(水)13時30分~15時30分(質疑応答10分含む):説明を加える

  1. 前置詞
  2. 分詞
  3. 関係代名詞
  4. to不定詞
第3回

2021年10月7日(木):13時30分~15時30分(質疑応答10分含む):文を徐々に長くする

  1. 句読点
  2. 複文構造
  3. 文を接続する
  4. 対比する
第4回

2021年11月4日(木)13時30分~15時30分(質疑応答10分含む):複数文を書く

  1. 主語をそろえる
  2. 前文の内容を主語に使う
  3. パラグラフを構成する
【スマホアプリ】エンジニア・研究者・技術翻訳者のための技術英作文300 どんどん書ける英作アプリ技術英語の基本を学ぶ例文300 エンジニア・研究者・技術翻訳者のための

本セミナー(英訳)の内容は、
1.スマホアプリ「技術英作文300」
2.新刊「技術英語の基本を学ぶ例文300」に基づきます。
両資料から抜粋した例文を主に使用して、テクニカルライティングの基礎を学んでいただく内容となります。
事前課題をお願いいたします。課題の事前提出にご協力いただける方には、講義内での使用のため、提出のお願いをさせていただきます。(講座内にて代表例をとりあげて解説いたします。個別の添削はございません)。

技術英作文300

技術英語の基本を学ぶ例文300

伝わる英文の書き方を学ぶ英訳編

  • 料金22,000円(消費税込み)

*1回ごとのお申し込みも受け付けています。1回6,600円(消費税込み)となります。

お申し込みの後、弊社よりお振り込み先などの情報をお送りいたします。
受領いただきましたら、1週間程度でお振り込みをお願いいたします。

お申込みはこちら

  • 技術系英文ライティング教本
  • 中山 裕木子著 外国出願のための特許翻訳英文作成教本
  • 英語論文ライティング教本
  • ACSスタイルガイド アメリカ化学会 論文作成の手引き
  • エンジニア・研究社・技術翻訳者のための技術英文300どんどん書ける英作アプリ
  • 技術英語の基本を学ぶ例文300
  • シンプルイングリッシュのススメ
  • シンプルイングリッシュのススメ
    • オンライン読み物
    • ブログ
  • 書籍・セミナー情報
  • 採用情報
  • お問合わせ

pagetop

Simple Englishのススメ