ユー・イングリッシュ

ユー・イングリッシュ 中山裕木子 ブログ

原稿の校了!


特許翻訳に関する本を執筆していました。

 

日本企業による英文明細書は読みづらい、直訳による特許英文は、読みづらいだけでなく、翻訳の元になった日本語の意味を保持していないことがある、その結果、特許審査がうまくいかなかったり、または特許をとった後でも、権利行使がうまくいかないことがある、そんな問題を解決するための、日英特許翻訳手法に焦点を当てた本です。

英文特許明細書作成のための特許翻訳について、基礎から実務までを扱っています。

主にパリルートでの米国出願を念頭において、解説しています。(PCT出願については、必要箇所にて、触れています。)

 

書き溜めてきた特許英語講師・特許翻訳の資料を一昨年からまとめはじめ、昨年3月より、本格的に、書き始めました。そして昨年4月、出版社を探しました。前著「技術系英文ライティング教本」とは違い、今回は出版社探しをゼロからスタートさせました。無謀にも、適当にホームページを検索して、出版部に企画書を持ち込みました。1社目は保留、2社目で決定、快く、原稿を受け入れてくださいました(丸善出版様、感謝)。

 

そして1年以上かかりましたが、本日、最終章 第6章の最後の校正を終え、すべての校正作業が、終了しました。

特許翻訳業界の役に立つ本になることを、心より、願っています。

 

front

IMG_1173

 

詳細な書籍情報は、追って弊社ホームページに掲載します。

現在amazonに掲載されている情報(タイトル「特許翻訳  英文作成教本」)より、出版日の変更が生じる予定です(すでにご予約いただいている方もいらっしゃるとのこと、ありがとうございます)。



pagetop