ユー・イングリッシュ

ユー・イングリッシュ 中山裕木子 ブログ

英文リライト②


技術英語講座(全4回)にご出席くださったある大学の先生に、講座終了後、「マグロの解体ショー」みたいだった・・・と言われました。

 

私「マ、マグロ・・・?」

 

バサバサ切りつける感じがするのかしら・・・?

 

次は別の授業で、お若い学生に「英文マジシャン」と呼ばれたとのこと。

 

私「マ、マジシャン・・・?」

 

クルクルと英文を動かす感じ・・・?

 

リライト例です:

                                                                          (原文から、一部変更しています)

 

若い学生による原文:

It is possible to take photos at any time by wearing the wearable camera, so anyone can take sneak shots easily.

 

→Wearing the wearable camera can take photos at any time, so anyone can take sneak shots easily.

(リライト中。未完成)

 

→Wearing the wearable camera allows us to take photos at any time, so anyone can take sneak shots easily.

(無生物主語を使ってIt is…to構文を避ける)

 

→Anyone wearing the wearable camera can take photos at any time, and thus can take sneak shots easily.

(主語をそろえて視点をそろえる。allowなどを使わない原文に近い形に戻す。自然に戻る。発想を変えてリライトし、自然に読める文章を心がける)

 

 

いつも思っていること:

英文リライトは、原文への尊敬の念と愛情を持って行うことが大切であること。原文を大切に、最大限に生かしながら、そして最小限の変更で、大幅な品質アップを目指したいと思っています。

英文リライトの効能


日本語から英語に訳す作業は、日本語と英語の2つの言語が大きく違うため、とても頭を使う作業です。ところが、一生懸命頭を使って表現しても、良い英文が書けるかというと、そうでない場合が多いです。

理由は、どうしても和文に引きずられて英語を書いてしまうためです。

 

翻訳段階では、いくら頭を使っても、次の3つの作業を同時に行っているため、負担が大きく、良い英文が書けないことが多くあります。

 

● 和文を理解する

● 英語を組み立てること(英語に翻訳すること)

● 英語をタイプすること

 

少なくともこの3つの作業を同時に行うため、これが阻害要因になり、自然な英語を組み立てるのが、難しい場合があります。

 

そこで役に立つのが、完成した英文のリライト作業(ブラッシュアップ)です。

書きあがった英語だけを見て、ブラッシュアップしていきます。

 

ブラッシュアップは短時間で終えることができ、大幅な英文品質の向上が見込めます。リライトにかかる時間は、はじめの翻訳にかかる時間に比べると、10分の1やそれ以下など、非常に短い時間でしょう。一方、リライトをした文章と、ただ訳し上げただけの文章では、読みやすさが格段に変わります。

 

まずは各文章を正しくリライトし、その後、完成した文章同士を、適宜つないでいきます。

 

理系学生英文のリライト(授業より):

 

●学生による英文(一部変更しています)

In the summer, foodborne illness increase. First, bacteria which is cause of food poisoning is grow faster in hot and humid. Second, more people go outside leisure.

 

●リライト第1段階(各文章を正確に)

 

ポイント:名詞の扱いと動詞を正しく。表現を正しく。

 

第1文:

In the summer, foodborne illness increase.

→In summer, foodborne illnesses increase.

 

第2文:

First, bacteria which is cause of food poisoning is grow faster in hot and humid.

→First, bacteria that cause food poisoning grow faster in hot and humid areas.

 

第3文:

Second, more people do outside leisure.

→Second, more people enjoy outside activities.

 

●リライト第2段階(各文章をつなぐ)

 

第1段階を終えた英文(正確)

In summer, foodborne illnesses increase. First, bacteria that cause food poisoning grow faster in hot and humid areas. Second, more people enjoy outside activities.

 

→In summer, foodborne illnesses increase, because bacteria that cause food poisoning grow faster in hot and humid areas and more people enjoy outside activities.

(接続を表すFirst, Secondなどをやめて、文章同士をつなぐ)

 

→Foodborne illnesses increase in hot and humid summer when bacteria that cause food poisoning grow faster and more people enjoy outside activities.

( より自然に読める描写表現に変更する。完成。)

 

 

英文リライトは、慣れてくると、ごく短時間で可能です。

テクニックを習得すれば、読んだそばから、即座にリライトしていくことが可能になります。

pagetop